カテゴリー別アーカイブ: 未分類

お尻に出来た吹き出物を早く治すには

soutenohira

ニキビができる場所は顔や背中など皮脂の分泌が激しい所が中心になりますが、お尻にも出来てしまうことはよくあります。ここに出来てしまうと、座るたびにニキビを潰してしまうので痛みを感じるだけではなく悪化させたり何度も再発させてしまって本当に悪循環が続いてしまうのです。

出来てしまう原因も色々とありますが、お尻は衣類を毎日身につけますので蒸れやすく、肌に合わない下着だと擦れてしまうのでその摩擦も肌への刺激となります。また、体重などの負荷もかかってくるのでそれらも原因となってしまうのです。この部分の皮膚はデリケートでありながらも、肌への負担が大きい場所となりますのでニキビも出来てしまいやすいのです。

もし出来てしまった時に早く治していくためには、まず潰さないための努力をしましょう。顔に出来たものでも潰さないように口を酸っぱくして言われますが、お尻にできるものも同様です。デスクワークが多い人は柔らかく肌当たりのいいクッションを用意してそこに座るだけでも負荷を軽減できます。

お尻の状態を清潔に保つ事も必要です。お風呂に入った時には綺麗に洗いますが、ボディーソープなどもしっかり落としましょう。すすぎ残しもニキビができる原因です。通気性の良い下着を選んだり座りっぱなしであればたまにたったりするなどして蒸れを逃がしましょう。外出先のトイレを利用する時には除菌ができるものを用意してくれているところが多いですから、それも積極的に利用して清潔な便座にしてから座るのも効果的です。

忘れがちなのがお尻の保湿です。顔はきちんと化粧品を使ってケアをしていても、ボディはあまり気にしないという人も多いのです。ニキビを作らない、早く治すという時にはしっかりと水分を補給して保湿をしていきましょう。当然ながらお尻にも乾燥は大敵ですから、顔のケアと一緒にしてもいいですし、専用の物を使ってきちんとしたケアを続ける事で改善もできるのです。

BBクリームの正しい使い方

肌に優しく、軽い付け心地なのに気になるシミや赤みなどはしっかり隠してくれるBBクリーム。元々は傷を修復して皮膚を保護するために開発されたファンデーションだったBBクリームですが、UVカットや美容成分などを配合したことで、これ一つでベースメークが完成するほどのお役立ちアイテムになっています。BBクリーム適量を肌に乗せて、適当に伸ばすだけでもきれいな仕上がりになりますが、正しい使い方をマスターしておくと、簡単にやわらかマシュマロ肌が作れます。

BBクリームを塗る前に、まずは化粧水などでしっかりと肌に水分補給をしておきます。肌が水分を吸収したら、適量を手に取って鼻と頬、顎、両頬の5か所にBBクリームをつけて、内側から外側へと伸ばしていきます。適量は使っている製品によって変わりますが、パール位の量が目安になります。量が多いと伸ばしやすくなりますが、化粧崩れの原因になってしまうこともあります。

肌を傷めないように手の力を抜いて、指の腹を使って少しずつ丁寧に伸ばしていきます。この時スポンジやブラシを使うと薄付きになるので、ナチュラルな仕上がりになります。顎と首の境目、生え際部分を自然な感じになじませて、ムラになりやすい小鼻はスポンジの角を使って細かいところも塗っていきます。口元や目の周りは厚塗りするとよれてしまうので、余ったクリームを軽くはたくように塗っていきます。

顔全体に塗り終わったら、最後に手のひらで顔を軽く押さえてBBクリームを肌にしっかりと密着させればつや肌の完成です。ふんわりとした雰囲気のマシュマロ肌を作りたい時は、仕上げにフェイスパウダーをのせて、余分な粉をブラシで落とします。
BBクリームやコクのあるタイプやさらっとしたタイプなど、製品によってテクスチャーが違うので、肌質に合ったテクスチャーを選ぶと、きれいに仕上がりBBクリームの持ちも良くなります。空気が乾燥して肌荒れが気になる季節には、手に取った時に化粧水やクリームを少量混ぜてから使用すると、保湿力が高まって乾燥防止になります。

生理前の肌荒れの原因と対策

iinonuri

生理前になると毎回肌荒れするという女性は少なくないでしょう。実はこれにはきちんとした根拠があったのです。

女性には妊娠・出産のために生理があります。女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンがバランスをとって生理周期が成り立っているわけです。実は生理前になるとプロゲステロンの分泌が活発になりますが、実はこれが問題なのです。

女性ホルモンでもエストロゲンは美のホルモンとも呼ばれて、女性らしい美しいボディラインや美肌、美髪などに欠かせない物質ですが、プロゲステロンは胎盤を厚くしたりなど妊娠しやすい体に導くために欠かせないホルモンでもあるのです。ただ、妊娠しやすい体にするため、皮脂の分泌が活性化したり、食欲増進作用などもあるのです。生理前になるとニキビができやすくなる方は多いでしょうが、これはホルモンによって皮脂の分泌が活性化したことに加え、食欲が増してたくさん食べたことで皮脂の分泌がさらに促されたことが原因なのです。

またプロゲステロンは妊娠しやすい状態にするため、体内に水分をためこむ働きがあります。生理前にむくみやすくなるのもこのホルモンのせいなのですが、体がむくむと血行が悪くなります。つまり肌へ必要な栄養素がきちんと送り届けられなくなるので、肌荒れしやすくなるのです。

そこで生理前の肌荒れの対策として、まずは食生活を見直してみましょう。ホルモンのせいで甘いものや脂っこいものを無性に欲して、その欲望に任せて食べていませんか。それでは肌の調子も悪くなって当然です。和食などヘルシーな食生活に改めましょう。もちろん甘いものが一切NGというわけではありません。全く食べないのはストレスになるので、量を考えて食べるようにしましょう。また、生理前はホルモンのせいでただでさえ肌が敏感になります。そこでこの時期にあえてシェービングなどの肌への負担が高いケアは行わない方がいいでしょう。また、紫外線にも敏感になっているので、肌にやさしい日焼け止めなどでしっかり肌をケアしてあげるのもいいでしょう。

運動することは美肌につながる?

美肌になるため、サプリを飲んだり高価な化粧品をお使いの方は多いでしょう。もちろんそういったケアも美肌へ導いてくれますが、一つ忘れていませんか。それは運動です。

学生時代は部活やサークルで毎日のように運動していたという方も、社会人になると仕事やプライベートが忙しくてなかなかできていないのではないでしょうか。運動は健康にいいとは何となくわかっているけれど、美肌とは関係ない。むしろ汗をかいて肌荒れやニキビの原因となると勘違いしていませんか。実は美肌になるには欠かせない行為なのです。

というのは運動をすると血行が促進されます。血液というのは体の各所に必要な酸素や栄養素を送り届ける非常に重要な役割を果たしているわけです。つまり肌へも酸素や栄養素がきちんと送り届けられることで、スムーズなターンオーバーへ導いてくれるのです。

でも運動をするとお腹が空くからダイエットによくないという方もいるでしょう。もちろんそうですが、消費したカロリーはしっかり摂らないといけませんし、運動後に摂るエネルギーは脂肪とならずに、筋肉や血液の元となるのでそれほど心配はありません。もちろん食べ過ぎては脂肪となって蓄積されてしまいますが、運動後に適量食べることは健康だけでなく、美肌にも欠かせない行為なのです。それに筋肉がつくことで基礎代謝が上がります。同じ体重でも基礎代謝が高い方が普通に生活しているだけでも消費するカロリーが多い、つまり痩せやすい体質なのです。そのため、積極的に体を動かす方がいいのです。

でも普段から体を動かす習慣のない人が、いきなりジョギングなど始めると体が悲鳴を上げてケガをしてしまうかもしれません。それにその行為がストレスとなって活性酸素がたまっては逆効果です。そこで運動を始める場合は、自分の好きな種目にすることです。ジョギングやウォーキングがいいと言われますが、それが嫌なら他のスポーツでもいいでしょう。テニスや卓球でもいいでしょう。また始める前にはしっかりと準備体操をすることです。ストレッチをして筋肉を柔らかくすることで、ケガのリスクが低くなります。

キャビテーションでぽっこりお腹にさようなら

haramipo

日頃からお腹の脂肪が気になる人はダイエットが必要です。自己流ダイエットは直ぐ効果が実感できるものではなく、計画性が重要です。しかしダイエット生活は辛く厳しいものです。感情に流され易い人はメンタル面での負担も大きく、計画的なダイエットを進めていくのには不向きです。ダイエットを進めていく上では適切な栄養管理と適度な運動を心がける事が基本です。

しかし自己流ダイエットを行う人の多くはこの様な事を疎かにしがちです。流行のダイエット方法に関する情報には敏感に反応しますが、どの様なダイエット方法でも共通する基本的な事項が見落とされている事が殆どです。極端な食事制限を継続したり、慣れないスポーツを始めても効果を得られない事が多いです。中には短期間にリバウンドをくり返して、健康を害してしまう人もいます。安全に効率よくダイエットを行うには痩身エステサロンを利用するのが便利です。

konnnanimo

痩身エステサロンのエステティシャンはダイエットに関するプロなので、安心して任せる事ができます。日常生活における注意点や食事の仕方まで、きめ細やかな指導をしてくれます。痩身サロンには高性能な痩身マシンが多数揃っています。中でもキャビテーションはセルライトという部分的に付いた脂肪を取除く事が可能です。キャビテーションは超音波の力で脂肪細胞を代謝し易い状態へと変化させる作用があり、痛みを感じる事がなく効果を発揮できるのが特徴です。このマシンは体にメスを入れる事なく、脂肪吸引並みの効果を期待できる事から注目を集めています。

痩身エステサロンの各コースの中にはキャビテーションの利用を組み込んだコースが用意されています。リンパマッサージ等の施術と併用する事で更に相乗効果も期待できます。そして痩身エステサロンでは頻繁にお得なキャンペーンを行っています。通常の料金よりも割引価格で利用できるので、日頃からインターネットで確認しておく事が必要です。

ミネラルファンデと通常のファンデの違い

kesyouooru

肌にやさしい成分でスキンケアしながらメイクできるのがミネラルファンデです。敏感肌やアトピー肌でも安心して使用できることから、多くの女性から支持されている化粧品の一つです。そんなミネラルファンデですが、通常のファンデとの違いは何でしょうか。そこでそれぞれの良い点と悪い点を検証します。

まずミネラルファンデの良い点は何といっても肌にやさしいことです。肌に負担になるような成分を含まないことから、付けたまま寝られるとも言われるほど肌にやさしくメイクできるのです。もちろん1日活動した後の顔にはほこりや皮脂などが付いているので付けたまま寝るのは好ましくありませんが、それほど肌にやさしいという意味合いなのです。

zyamasinaide

また、仕上がりがナチュラルというのも良い点です。ミネラルファンでは通常パウダー状です。パウダーファンデというといかにも化粧してますという仕上がりのイメージですが、ミネラルファンでは違うのです。肌にパウダーをのせると汗や皮脂など、肌の水分と混ざって瞬時にクリーム化するのです。そのためナチュラルな仕上がりとなるわけです。

それと意外に崩れにくいというのも良い点です。上記のようにパウダーが汗や皮脂と混ざってクリーム化することから、通常のファンデでは化粧崩れの原因となった汗や皮脂を味方につけられるからです。

もちろん悪い点もあります。まずはしっかりメイクが難しいことです。ミネラルファンデでもある程度はシミやくすみを隠せますが、自然に隠す程度なので、しっかり隠したい人には不向きです。また、持ち歩きが不便なのも悪い点と言えるでしょう。ミネラルファンデは基本的にパウダーをブラシでくるくるして肌に乗せるので、この2つは絶対必要です。しかも専用ブラシが結構大きいので、携帯には不向きなのです。

ただ、ナチュラルメイクが流行している現在、肌にやさしく簡単にナチュラルメイクが完成するミネラルファンでは今のメイクに欠かせない一品なのは確かです。

シェーバーでの顔のムダ毛処理の注意点

女性が顔のムダ毛のお手入れをする際に一般的に使われるのが、カミソリや女性用電気シェーバーです。カミソリは値段が安く、いつでも気軽に剃ることができる手軽さが人気です。しかしカミソリの場合、刃を扱うことになりますので誤って皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

また、敏感肌の方はカミソリ負けをしたり頻繁に使う場合は肌の負担が大きくなってしまうデメリットもあります。

カミソリを使ったお手入れをする場合は肌の状態を確かめた上で使用することが好ましいです。一方、電気シェーバーの場合カミソリと同じような仕上がりですが、カミソリに比べて肌に優しいことがメリットです。シェーバーは色々な大きさがありますが、顔のお手入れの場合は顔専用のシェーバーを用意して下さい。人気があるのは顔剃りと眉のお手入れが両方できるシェーバーです。女性にとって眉のお手入れはとても重要になりますので両方のお手入れができるシェーバーは使い勝手が良くておすすめです。

カミソリに比べて顔を傷つける恐れが少ないシェーバーは安心して使うことができますが、それでも剃るという行為は同じですので注意点もあります。顔剃りをした後の肌はデリケートになっていますので、必ず保湿を行うようにしましょう。

肌が荒れている場合は使用を控えることをおすすめします。剃ったあとのムダ毛はすぐに生えてきてしまうため毎日使いたい方も多いはずですが、週に1~2度程度のお手入れを続けることが肌に優しいです。

肌がより清潔な状態でお手入れをしたい場合は防水タイプを利用すると良いでしょう。防水タイプはお風呂でも使用できますので、毛穴が開いた状態でお手入れをすることができます。また、顔剃りの際に洗顔フォームなど泡をつけてお手入れをすることもできます。入浴後はすぐに肌の保湿をすることは忘れないで下さい。使用後のシェーバーは水気をしっかりとふき取って常にきれいな状態をキープするようにしましょう。

実は美容に良い?ハチミツの効果

食べて美味しいことで女性に人気のハチミツですが、実は美容にも良いというすごい効果を持っています。食べるだけでなくスキンケアとしても有用なハチミツの色々な効果について説明していきます。

ハチミツにはビタミンやミネラル、酵素・アミノ酸にカリウムなど肌や身体に良いと言われている成分が多く含まれています。ビタミンには肉体疲労や肌荒れに良いとされ、デトックス効果のあるカリウムなど栄養面でも私たちに嬉しい効果を発揮してくれます。

そんな栄養面以外にもハチミツには肌にとても効果的である保湿力を持っており、肌荒れに悩む人に是非使ってほしい存在と言えます。肌にある水分を保持しつつ空気中にある水分も肌に集めてくれる上に刺激も少ないことから使っているという人も多くいます。それ以外にもピーリング効果もあるため古い角質を落としてくれるため、肌がツルツルにもなります。そのため現在ではハチミツ配合の化粧水やリップクリーム、洗顔など美容に関する商品も見かけることが多くなっています。

また、頭皮マッサージにハチミツを使うことで毛穴の汚れがよく落ちることで頭皮環境を整えやすいという点もハチミツにある保湿や抗菌力にはさまざまな身体の健康に役立ちます。ほかにも砂糖に比べて低カロリーであったり便秘解消に有効な成分も含まれているため、ダイエットや便秘解消による肌トラブル解消も相まって健康美容共にとても有用であることがよく分かります。

このようにこれまではただ甘くて美味しいもののイメージが強かったハチミツが実は女性には嬉しい要素を多く持っていたことがお分かりになったかと思います。これまでに肌トラブルや便秘など美容以外に健康面でも気になっていたという人は試しに一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ただし人によっては稀にアレルギー症状が出る場合があるとのことなのでパッチテストのように試してから本使用をすることをおすすめします。

首にニキビができちゃう原因と改善方法

首周辺は、顔に比べて皮脂腺が少なく、毛穴も開きにくいのですが、首にニキビができてしまった場合、場合によっては色素沈着を起こしたり、ケロイド状の跡が残ってしまう可能性があります。
首ニキビは比較的に大人になってから発症しやすく、単に過剰な皮脂分泌が発症の原因ではありません。生活環境などのさまざまな要因がかかわっております。

まず、首ニキビの原因として、ストレスなどによって、ホルモンバランスが乱れることが原因となっている場合があります。ホルモンバランスで、男性ホルモンが優位になることでニキビができやすくなりますが、女性の生理前後などに男性ホルモンのような働きをする黄体ホルモンが増加することによっても皮脂分泌が活性化されて発症する可能性があります。冷え性や貧血などもホルモンバランスを乱す原因となります。

次に、首周辺部は汗をかきやすいことと、髪が触れやすい部位でもあるということから、汗をかいたまま放っておくことで、細菌が繁殖しやすくなったり、埃がまとわりついた髪が首周辺に触れることでも発症する危険性があります。入浴時や洗顔中など、清潔にしているつもりであったとしても、シャンプーなどの洗い残しが原因となる場合があります。

ターンオーバーを遅らせることで、皮脂や老廃物を詰まりやすくする原因を作る紫外線も、首は特に浴びやすいため、ニキビの原因となる場合があります。
対策としては、まず、毎日の洗浄を心がけて、目の届きにくい首筋などは洗い残しをしやすいため、特に入念に洗って、最後は、シャンプーや石鹸が残らないように洗うことや、埃や汚れがついた髪による刺激なども原因のひとつとなるため、髪を結ぶなどの対策が必要です。

また、首は紫外線の影響を受けやすいため、紫外線の対策をすることも大切です。できてしまった場合は、なるべく手で触れないようにすることと、気にしすぎるとストレスになって悪化してしまう場合もあるため、気にしないことも大切です。
普段からの洗顔や、市販薬などのケアだけでは治らない場合、症状によっては、皮膚科などで診てもらい適切なアドバイスを受けたり、症状にあわせた治療を受けることも大切です。

コラーゲンドリンクとサプリはどっちがいいのか

naottawayo

年齢を重ねる事で起こるのが、肌のたるみです。
たるみが起こると、ほうれい線など深いシワが出来やすくなるので、女性にとっては気になる問題です。

しっかりスキンケアしていても、加齢によって起こってしまう肌のたるみは、コラーゲンの生成量が低下してしまう事が原因と言われています。
10代・20代は肌にハリや弾力が保たれていますが、30歳を過ぎたあたりから徐々にハリ感が失われてしまいます。
肌の奥には「真皮層」という層があり、この部分にはコラーゲンが網目状に張り巡らされています。
この網目がある事で肌はハリと弾力を保っているのです。
しかし、30歳あたりから徐々に生成量が低下してしまい、50代にもなるとピーク時の半分しか作られなくなります。

すると、肌にハリや弾力が無くなり、たるみとなって肌表面に現れるようになるのです。
若々しい肌をキープするには、意識してコラーゲンを補う事が大切です。
食事から摂取できる成分ですが、食材の場合は鶏の手羽先や豚足、軟骨といった食材です。
毎日、これらを食べ続けるのは不可能と言えるでしょう。

より手軽にコラーゲンを摂りたいなら、ドリンクやサプリメントを活用する事がお勧めです。
ドリンクやサプリメントであれば、手軽にコラーゲンを補えます。

ただ、ドリンクとサプリメント、どちらを選べば良いか迷ってしまうという方も多いかと思います。
一般的にドリンクの方が、コラーゲンの含有量が多いので、より多く補いたいという場合はドリンクタイプが向いています。
ドリンクタイプはサプリメントよりも、吸収力に優れている点もポイントです。

ただし、ドリンクタイプはサプリメントと比べると、価格が高いケースが多いようです。
コラーゲンは毎日補う事で効果を発揮します。

ですので、続けやすい価格かどうかという事も、購入する際の大きなポイントとなるのです。
普段は飲みやすい価格のサプリメントタイプを、肌に気合を入れたい時はドリンクタイプをと、使い分ける方法もお勧めです。

http://inthepasturefarm.com/
ここにあるグラフをご覧になるとイメージしやすいかと思います。