運動することは美肌につながる?

美肌になるため、サプリを飲んだり高価な化粧品をお使いの方は多いでしょう。もちろんそういったケアも美肌へ導いてくれますが、一つ忘れていませんか。それは運動です。

学生時代は部活やサークルで毎日のように運動していたという方も、社会人になると仕事やプライベートが忙しくてなかなかできていないのではないでしょうか。運動は健康にいいとは何となくわかっているけれど、美肌とは関係ない。むしろ汗をかいて肌荒れやニキビの原因となると勘違いしていませんか。実は美肌になるには欠かせない行為なのです。

というのは運動をすると血行が促進されます。血液というのは体の各所に必要な酸素や栄養素を送り届ける非常に重要な役割を果たしているわけです。つまり肌へも酸素や栄養素がきちんと送り届けられることで、スムーズなターンオーバーへ導いてくれるのです。

でも運動をするとお腹が空くからダイエットによくないという方もいるでしょう。もちろんそうですが、消費したカロリーはしっかり摂らないといけませんし、運動後に摂るエネルギーは脂肪とならずに、筋肉や血液の元となるのでそれほど心配はありません。もちろん食べ過ぎては脂肪となって蓄積されてしまいますが、運動後に適量食べることは健康だけでなく、美肌にも欠かせない行為なのです。それに筋肉がつくことで基礎代謝が上がります。同じ体重でも基礎代謝が高い方が普通に生活しているだけでも消費するカロリーが多い、つまり痩せやすい体質なのです。そのため、積極的に体を動かす方がいいのです。

でも普段から体を動かす習慣のない人が、いきなりジョギングなど始めると体が悲鳴を上げてケガをしてしまうかもしれません。それにその行為がストレスとなって活性酸素がたまっては逆効果です。そこで運動を始める場合は、自分の好きな種目にすることです。ジョギングやウォーキングがいいと言われますが、それが嫌なら他のスポーツでもいいでしょう。テニスや卓球でもいいでしょう。また始める前にはしっかりと準備体操をすることです。ストレッチをして筋肉を柔らかくすることで、ケガのリスクが低くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>